SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【もしもシークス】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/10/02

【もしもシークス】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

通話に強いプランの先陣を切った「もしもシークス」。

今後ますます増えてくると思われるサービスの先陣を切ったというのは大きいですね。今後のサービス向上に目が離せないです。

そんなもしもシークスを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

料金プラン

コース データ通信 SMS機能付き 音声機能付き 通信速度 通信制限
基本コース 1,980円 150Mbps 1GB以降200kbps
あんしんコース 2,980円 150Mbps 7GB以降200kbps
まんぞくコース 3,980円 150Mbps 7GB以降200kbps

データ通信のみ、SMS機能付きのプランはありません。全てのプランで音声機能が付いています。

 

 

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

初期費用 5,000円
解約金(1年以内) 10,000円
留守番電話 400円/月
キャッチホン 300円/月
もしも保証 ベーシック 539円/月
プレミアム 639円/月

 

「もしも保証」のベーシックとプレミアムについては保証の幅が違います。

ベーシック:自然故障、破損、落下など、水没、偶然による事故。
プレミアム:自然故障、破損、落下など、水没、偶然による事故、盗難、紛失、データ復旧支援サービス。

これらの災難について、1回目は5,000円、2回目は10,000円で修理、または交換に応じてくれます。1年間に2回まで可能。

 

 

特徴

かけ放題アプリ

もしもシークスの最大の特徴は、専用のアプリから電話をかけた場合に定額で料金が設定されるということです。具体的にはそれぞれのプランに対して以下のような設定になっています。

  • 基本コース:1回あたり3分以内の国内通話を月30回まで無料通話可能
  • あんしんコース:1回あたり5分以内の国内通話を月30回まで無料通話可能
  • まんぞくコース:1回あたり10分以内の国内通話を月100回まで無料通話可能

この回数以上、時間制限以上の通話を行った場合は30円/19.9円の料金が発生します。また、専用の「かけ放題アプリ」を使用しない場合も通話料金が発生します。

 

こうした定額制のある意味「かけ放題」のプランと言うのは、格安SIMを提供するMVNOの中では初。

 

似ているプランとしてY!mobileがありますが、MVNOの扱いではないためもしもシークスのみとなっています。

2015年秋からはNifmoもこうしたサービスを展開するという発表がありますが、現段階ではNifmoはIP電話によるかけ放題になる模様。そのため、番号が通常使用しているものと変わる可能性があります。

その点、もしもシークスは番号が変わらないところが魅力です。

初期費用は他のMVNOより高いもしもシークスですが、基本コースでは無料通話が3,600円分、あんしんコースでは6,000円分、まんぞくコースでは40,000円分になるため、通話料金が多い人にとっては圧倒的に安いプランになります。

 

 

寄付活動

また、このもしもシークスの魅力としては、他のMVNOと違うアピールの仕方をしてしています。

もしも、 ケータイに縛られるお金やストレスから、解き放たれたなら。
もしも、 身近な場所で自分にぴったり通話料金やスマホについて相談できたなら。
もしも、 ネットでも対面でも、簡単に契約できるケータイがあったなら。
もしも、 大切な人にHAPPYを届けられるケータイがあったなら。
もしも、 世界中で安く簡単に利用できるケータイサービスがあったなら。
もしも、 みんなが使うほど、地球がHAPPYになるケータイがあったなら。
もしも、 みんなが使うほど、子どもの笑顔が増えるケータイがあったなら。
(公式HPより引用)

 

こうした「もしも」を実現するために通信の1%を発展途上国に寄付することで実現に向かうと公式HPに記述があります。

世界をHAPPYにする「魔法の道具」として世界にHAPPYをもたらす仕組みを本気で創ります。

あんまり、MVNOでは見かけない文言ですよね。笑

 

 

 

以上がもしもシークスの紹介。

通話に特化したMVNO。おそらく今後増えてくるサービス化と思いますが、先陣を切ってやってくれました。

「待っていた!」という人も数多くいたのではないでしょうか?MVNOは圧倒的に通話に弱いところがありましたからね。

こうしたサービスとIP電話やLINEなども活用して「通話無双」の環境を作り出すことが可能です。

 

 

スポンサーリンク

 

down

コメントする




最近のコメント