SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【ワイヤレスゲート】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/07/20

【ワイヤレスゲート】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

全国に4万か所を展開しているWi-Fiスポットを無料で使用できるという最大の特徴を持っているワイヤレスゲート。

特徴がはっきりしている分、選びやすいMVNOと言えるかもしれません。自分の回線の使用の仕方がある程度分かってきたならば、そのデータ容量の節約にも役立つWi-Fiスポットが付属しているため非常に強気味方になる可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

初心者が手を出すにはちょっと危ないですが、自分の環境、使用の仕方がわかっていれば大丈夫!

料金設定も安めの設定になっています。

 

料金プラン

コース データ通信 SMS機能付き 音声通話機能付き 通信速度
無制限 480円 630円 1,300円 250kbps
3GB 920円 1,070円 1,700円 150Mbps
5GB 1,380円 2,300円
8GB 2,480円 3,500円
10GB 5,490円

5GB以降は標準のサービスとしてSMS機能付きが付いてきます。そのため、料金表にはデータ通信のみに書き込んでいません。

また、10GBは音声機能付きのSIMカードはなく、一つだけのプランになっています。

月額料金が480円~始められる「無制限」のプランでは最大速度が250kbps。上限のデータ容量を超えても250kbpsになります。

 

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

MNP転出時 11,000円
容量追加 540円/200MB
留守番電話サービス 300円/月
キャッチホン 200円/月
SMS送信料 国内 3円/通
海外への送信 50円/通
通話料金 20円(21.6円)/30秒

 

特徴

無料Wi-Fiスポット

ワイヤレスゲートの最大の魅力は、ワイヤレスゲートが展開する全国4万カ所の公衆無線LANスポットが無料で使用できるということ。

こちらから検索ができるのですが、かなり多いです。
http://www.wi-gate.net/PGSearch.html

全国のファーストフード店をはじめJR主要駅、新幹線車内、各種商業施設の無線LANスポットが利用できるWi-Fiサービスが使い放題というのは嬉しいですね。

都内などはかなりありますし、地方の場合でも都市部に行けば割とあります。そのため、都市部で勤務している人によっては、このWi-Fiスポットと、自宅のWi-Fiがあれば問題なく過ごせるという人もいるかもしれませんね。

 

無制限がワンコイン

そして、そのWi-Fiスポットの強みと共に、低速ながらワンコインで利用できる無制限プランを展開しています。

これは、良く活用する場所がワイヤレスゲートのスポットに入っているため、格安SIMでデータ通信だけその場所で行いたいというユーザーなどに重宝されるでしょう。

また、Wi-Fiスポット以外は低速ながら、時には250kbps異様の速度が出る場合もあるなど、結構安定した速度を誇っています。

そのため、低速ながらインターネット閲覧程度であれば問題なく活用できることが実感できます。画像数の多い重たいサイトや、動画視聴などはあきらめる必要があるかもしれませんが、出来ることと出来ないことを明確に分けて、自分に合った仕様の仕方で利用できれば、非常に強い味方になるでしょう。

 

最低利用期間なし・違約金なし

これは大きな特徴であるとともに、最大の注意点でもあるのですが、ワイヤレスゲートでは最低利用期間、違約金を設けていません。そのため、利用を開始してからいつ解約してもお金はかからないのですが、MNPを行って他社に乗り換える場合には注意が必要です。

なぜなら、MNP転出手数料が11,000円なのだから。

一般的には3,000円しかとらず、その代り最低利用期間などを設けて、その間に解約した場合は違約金を取るシステムです。

しかし、ワイヤレスゲートでは独自の料金システムのため、違約金なしなのか!ひゃっほぅ!と単純に喜んでもいられないのです。

このシステムでお金がかからないようにするには、音声機能を持つSIMは別で契約する方法があります。ワイヤレスゲートでは、無料Wi-Fiスポットが全国に多数あるのが魅力の一つであるため、データ通信を使い倒して、音声通話は他社で行うというもの。

もしくは、IP電話などのインターネット回線でのみ通話を行い、音声回線での通話はあきらめるというもの。IP電話一本に絞ってしまうといろいろ不便が起こる可能性もありますが、一つの方法でしょう。

それか番号は引き継げませんが、ワイヤレスゲートから他社へ乗り換えるときにMNPを行わずに乗り換えるという方法。

料金設定は安いですし、5GBプランから標準でSMS機能が通てくるというのは非常に魅力です。そのためにも、こうした抜け道を利用してワイヤレスゲートを有効に活用したいですね。

 

以上がワイヤレスゲート。

乱立したMVNOの中でも魅力がわかりやすい特徴的なMVNOです。

 

スポンサーリンク

 

上手く活用できれば、非常に強い味方になりますが、MNPの転出に関してだけは注意が必要です。

down

コメントする




最近のコメント