SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

ソフトバンクがついにMVNO参入!寺尾洋幸氏が代表!

time 2015/07/03

ソフトバンクがついにMVNO参入!寺尾洋幸氏が代表!

ソフトバンク、MVNO参入来たー!!!!!!

ついに大手キャリア三社のうち、取り残されていたソフトバンクが格安SIM市場に参入することが決まりました。

 

スポンサーリンク

 

 

ソフトバンクは6月30日、100%出資ている子会社であるSBパートナーズをMVNO事業を行う会社と位置づけ、様々な産業分野のパートナー企業との協力し合い、MVNO事業に参入し、推進していくことを発表しました。

MVNOとは格安SIMを提供している業者で、回線を保持しているドコモやソフトバンクと言ったキャリアから回線を借り受けてユーザーにサービスを行っています。

 

ドコモ回線を借り受けたMVNOはすでに多数あります。その中にauがわずか二社というラインナップでしたが、ここにソフトバンクが登場してくるということですね。

 

6月30日に発表したコメントは以下のような感じです。

ソフトバンクモバイル株式会社※は、このたび子会社のSBパートナーズ株式会社(以下「SBパートナーズ」)と様々な産業分野のパートナー企業との協業を通じてMVNO事業を推進していくことになりましたので、お知らせいたします。

現在、MVNOを通じた移動通信サービスの拡大と同時に、IoT(インターネット・オブ・シングス)に関係する多くのビジネスも生まれつつあり、今後、移動通信サービスのニーズはさらに多種多様に変化していくことが予想されます。

SBパートナーズは、こうしたニーズに対応するため、通信事業者としてのノウハウやインフラの提供を通じて、パートナー企業とともに付加価値の高いサービスを開発し、MVNO事業の拡大を目指していきます。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20150630_03/参照

 

ソフトバンクは2015年4月1日にソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。

そして、今回のMVNO参入に当たって、2015年7月1にソフトバンクモバイル株式会社という社名をソフトバンク株式会社に変更し、SBパートナーズを主体にMVNO産業に切り込むということです。

 

まあ、しかしねえ・・・。

大々的に表面化してはいませんが、何かと問題を起こしているソフトバンクですからね。MVNOが普及していなかった時から、大手キャリア三社の中ではやはり劣勢だったと言わざるを得ないでしょう。

そのくせ、CMなどのインパクトは大きく、宣伝の仕方は上手いような印象があります。そのため、あまり情報を持っていない人がソフトバンクに流れるような傾向を感じます。

ソフトバンク光の回線工事とか、ホント酷いですからね。私の身内にも被害にあった人がいるのですが、電話やファックスをつながるのに非常に厄介な問題を抱えていました。ネットでの口コミを見れば一目瞭然なのですが、そうした下調べをしない人はかっこうの餌食になってしまいます。

ソフトバンクがここにきてのMVNO参入。MVNOの数はどんどん増えておりそれぞれの特色なども出ています。その中でどのようなサービスを展開していくのかはわかりませんが、二番煎じになるような感覚は否めません。

 

格安SIMにも対抗できるような価格帯+通話に強いプランを提供しているY!mobileが傘下に加わったのだから、もう無理すんな!って感じですが。笑

ソフトバンクを使用していて、特に不満などがない人にとっては、過去に使用していた端末がソフトバンク回線のMVNOの格安SIMを使用して復活できるなどの利点はあります。ソフトバンクユーザーにとっては、嬉しいニュースかと思います。

 

 

と、批判的な記事を書いてきましたが

ソフトバンクのMNVO参入で注目する点は、Y!mobileがウィルコムだった時代に「誰とでも定額」を作り出した寺尾 洋幸さんがSBパートナーズの代表取締役をするということですね。

 

001http://news.mynavi.jp/articles/2014/08/25/ymobile/参照

 

当時、この「誰とでも定額」はかなり画期的なものでした。時間制限を10分としてそれ以内ならばどこの会社の携帯電話に電話をしても無料というもの。

こういった革新的なアイディアを発信してきた実績があるため、MVNOでの事業でも注目したいなあという思いは少々あります。

まあ、Y!mobileの場合、そのあとに革新的なサービスは続かなかった経緯もあるのですが。汗。

 

 

MVNOの乱立でおそらくユーザーは圧倒的にドコモ回線を使用している人が多くなったと思います。ここらで行動を起こして行ないとソフトバンク自体の存続にもかかわってきますからね。

 

スポンサーリンク

 

どのような巻き返しを図ってくれるのか楽しみです。

down

コメントする




最近のコメント