SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【NifMo】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/07/17

【NifMo】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

特有のコンテンツを上手く利用しているNifMo。

使い方によっては、月額を無料にさえできてしまう魅力的なサービスを展開しています。それも実現不可能・・・と絶句するようなサービスではなく、日常のショッピングなどに大きく関連しているサービスであるため魅力的です。

 

スポンサーリンク

 

 

料金プランは以下のようになっています。

料金プラン

コース データ通信 SMS機能付き 音声通話機能付き 通信速度
3GBプラン 900円 1,050円 1,600円 150Mbps
5GBプラン 1,600円 1,750円 2,500円
10GB 2,800円 2,950円 3,500円

料金プランは非常にシンプルです。しかし、3GBのデータ通信のみのプランで900円はかなり安い部類ですね。

直近3日間の通信利用量の合計が

  • 3GBプランは650MB
  • 5GBプランは1,100MB
  • 10GBプランは2,200MB

を超えた場合は制限がかかります。
また、月間の使用量を超えた場合も制限がかかり、通信速度が制限されると、上り下り最大200kbpsでの通信となります。

 

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

MNP転出時 3,000円
登録手数料 3,000円
音声対応SIM違約金 (半年以内の場合)8,000 円
容量追加 900円/500MB
SIMカード再発行 3,000円/1枚
NifMo あんしん保証 380円/月
@niftyまかせて365 300円/月
常時安全セキュリティ24
モバイル
200円/月
@nifty 優待サービス 500円/月
SMS送信料 国内 3円/通
海外への送信 50円/通
NifMo 訪問レクチャー 月額料金 24カ月間 480 円
初回訪問レクチャー 無料
再訪問レクチャー 60分 6,500 円
延長料金 15分 1,380 円
解除料 480円 ×(24カ月 ― 契約開始からの経過月)
アドレス帳移行 2,760円

 

特徴

有料Wi-Fiスポットが追加料金なし

NifMoの大きな特徴の一つです。Wi-Fiスポットを展開しているので有名なMVNOはワイヤレスゲートなどがありますね。

さすがにワイヤレスゲートよりもアクセスポイントは少ないのですが、ソフトバンクテレコムによる公衆Wi-Fiサービスである「BBモバイルポイント」を追加料金なしで使用することができます。

容量が少ないプランや、こういったアクセスポイントが多い地域にお住まいの方、職場がアクセスポイントの方などにとっては、非常に大きな後押しになります。

 

専用アプリ「NifMo コネクト」

上記のことに関連していますが、家の中の無線ランや公衆Wi-Fiスポットでは、専用アプリ「NifMo コネクト」が自動で接続を行ってくれます。

 

手厚いサポート

NifMoでは様々なサポートが充実しています。格安SIM初心者であったり、携帯端末やパソコンを上手く使用できないといった不安がある方でも安心して使用できるようなサポートがずらり。

NifMo あんしん保証

このサポートは380円/月。端末に対する補償ですね。

サービスご利用時の交換代金は、1回目は5,000円、2回目は10,000円、3回目以降は定価の料金を保証してくれます。

 

NifMo 訪問レクチャー

このサービスは、家まで泉温スタッフが訪問してサポートしてくれるサービスです。
2年間契約しなければならず、月間480円の料金がかかります。解約する場合は注意が必要で、2年間契約の残りがある場合は、その残りの月数に応じた料金を支払う必要があります。

しかし、初回訪問は無料です。2回目以降は60分 6,500 円の料金がかかり、延長料金はべっち支払が必要になります。

Googleアカウント取得・設定、@niftyメールアカウントの設定、スマホの基本操作説明などを始め疑問点を解決するには非常にありがたいサービスです。

 

@niftyまかせて365

こちらは電話で対応をしてくれるサービス。
月間300円かかりますが通話料は無料。
パソコンの画面を共有して代わりに設定などを行ってくれるサービスもしてくれるため、訪問まではいかなくとも不安だ・・・と言う方には安心のサービス。

他にも、セキュリティ対策として「常時安全セキュリティ24 モバイル」、買い物、宿泊サービスなどを受けることができる「@nifty 優待サービス」なども有料で展開しています。

 

NifMo バリュープログラム

NifMoの大きな特徴となっている、「NifMo バリュープログラム」。

「NifMo バリュープログラム」で展開されているショッピングサイトや、アプリをダウンロードしたらSIMの料金が割引されるのです。

2015年1月時点でのユーザー1人あたりの平均還元額が約400円になっているようで、これは最安の3GBデータ通信のみのプランの料金が500円になるということなので、必要なものを購入し、ついでに携帯使用料金が安くなるのであれば、非常に魅力的。

買い物などに対する出費が多い人などは活用するといいと思います。

「Yahoo!ショッピング」や「Timberland」や「カメラのキタムラ」「ケーズデンキ」「エディオン」「ヤマダ電機(ヤマダモール)」、「東急ハンズ」「マツキヨ」、「プーマ」「アディダス」「ナイキ」、「紀伊國屋書店」「TSUTAYA」などのネットショッピングサイトが提携しているため、日常的に利用する可能性は高いものがおおいですよ。

 

 

以上がNifMoの紹介。

 

スポンサーリンク

 

特有のコンテンツを大きく利用したMVNOになっています。日々の生活がこうした「バリュープログラム」の利用とリンクしているようなユーザーにとってはどこよりも魅力的なサービスです。

down

コメントする




最近のコメント