SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【ぷららモバイル】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/07/16

【ぷららモバイル】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

ひっそりとした存在ですが、開けてみると結構魅力的なサービスが詰まっているぷららモバイル。

確かにサービスとして展開しているコンテンツ量や料金プランは、もっと豊富な業者がたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 

しかし、そんな中でもぷららモバイルは、しっかりと使用者のツボを見極めたサービス展開を行っている印象があります。

王道なMVNOのプランはもう見飽きた!

なんていう人には結構心くすぐられるようなラインナップになっております。

では、早速料金プランを紹介します。

 

料金プラン

コース(税込で記載) データ通信 SMS機能付き 音声通話機能付き 通信速度 一日当たりの制限
定額無制限 2,980円 3,142円 3,736円 3Mbps 制限なし
定額7GBプラン 2,036円 2,198円 2,792円 150Mbps 制限なし
定額ライトプラン 972円 1,124円 1,728円 110MB
二段階定額プラン 390円(30.5MBまで)~2,250円(30.5MB以上) 542円(30.5MBまで)~2,412円(30.5MB以上) 100MB

日次プラン、月次プランを用意しており、自宅での使用が多い場合、外出先での使用が少ない場合などを想定した様々な使用の仕方を考慮に入れた料金プランになっています。

また、定額無制限でも200kbpsや500kbpsではなく、3Mbpsを用意してくれているのは非常にありがたいですね。

通信量を超えた場合は、200kbpsの速度になります。

 

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

SMS送信料 国内 3円/通
海外への送信 60円/通
通話料金 20円(21.6円)/30秒
後述しますが、アプリを使用した場合安くなります。
MNP転出時 3,240円
初期費用 3,240円
SIM再発行手数料 3,240円
音声対応SIM違約金 (半年以内の場合)8,000円

UNI_MONV15002722-thumb-815xauto-14713

 

特徴

幅広く適したプラン

プランは一見4つしかないため、少ないように感じますが、定額無制限プランでは速度が圧倒的に低くはなくそこそこの3Mbps。まあ、高速データ通信に慣れていたら物足りなさはありますが、この速度ならば家にネットをひかなくても何とかやっていけるレベルではないでしょうか。

無制限ですからね。Wi-Fi環境がなく、無制限でも低速度ではないSIMをお探しの方は嬉しいですね。また、動画などはほとんど見ないし、ゲームもやらないという人にとってもいいでしょう。

 

月次プランの定額7GBプランでは、この容量を使えるのに対してはかなり安い料金設定になっています。7GB付近のデータ容量のプランを探していたという方にとっては、まさにこれ!って感じかもしれませんね。

 

また、二段階定額プランも用意されています。第一関門である30MBは気を抜いてしまったらあっという間に言ってしまいますが、キャリアが用意している二段階定額プランは第一関門が10MBですから。笑

それに比べたら、徹底的に外出先では通信をせず、アプリなど勝手に更新しないように設定をして、停止させておけばいけるかもしれません。Wi-Fi環境で使い倒すユーザーにとっては、このプランはめちゃくちゃ嬉しいですね。

 

無料のサービス

そしてぷららの最大の魅力は無料でつくオプションです。

このオプションの中には、ひかりTVが提供する映画やドラマ、アニメやバラエティなど約3,000本の人気ビデオ作品を、PC・スマートフォン・タブレットで視聴できるひかりTVエントリープランと言うものがあります。

充実したラインナップの「バリュープラン(月額1,000円(税込))」には劣りますが月額350円かかるものが無料で使用でき、そのサービスの中には、アニメやビデオが3,000本近く視聴できるなど動画コンテンツなどを楽しむことができます。

人気ドラマ「アオイホノオ」全話や「玉川区役所 OF THE DEAD」、アニメ「Free!」「ストライクウィッチーズ」「ルパン三世 2nd.シリーズ」、などなど無料と言っても無料とは思えないほどの動画コンテンツが豊富です。

 

メール機能である、「ぷららメール」も無料で使用することができ、キャリアから離れてアドレスがないという場合でもプライベートでメインなどを作り使うことができます。

また、「ネットバリアベーシック」という、セキュリティのオプションも無料で使用することができます。

 

 

以上がぷららモバイルの紹介です。

 

スポンサーリンク

 

コンテンツ量が少ない様に感じますが、比較的使用者のツボをくすぐる魅力的なサービス内容になっています。MVNOのシェアが多い王道の業者に飽きたら、ぷららモバイルと契約してみても面白いかもしれませんよ。

down

コメントする




最近のコメント