SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【SANNET LTE】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/07/22

【SANNET LTE】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

少々制限が厄介ですが、24時間使い放題のオプションでそれを緩和しています。クレームが来そうなところ上手く回避しているSANNET LTE。

安さで言うと他の業者が勝ちますが、それでも個性を発揮したMVNOと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

料金プラン

コース データ通信 SMS機能付き 音声通話機能付き 通信速度
モバイルエントリーオプション 2.1GB/月 900円 1,040円 150Mbps
モバイルライトオプション 5GB/月 1,677円 1,817円
モバイルデイリーオプション 70MB/日 890円 1,030円

全てのオプションについて高速データ通信が行えますが、制限速度について各オプションで異なりますのでご注意ください。

モバイルエントリーオプションの場合、上限を超えた場合に制限がかかる速度は300kbpsになっています。しかし、3日間で400MBまたは月のデータ通信量が3.1GBを超えた場合はさらなる制限が課せられる場合があります。

モバイルライトオプションでは、上限を超えた場合に制限がかかる速度は300kbpsになっています。しかし、3日間で800MBまたは月のデータ通信量が6GBを超えた場合はさらなる制限が課せられる場合があります。

モバイルデイリーオプションでは制限がかかった際の最大速度は200kbpになります。

 

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

SMS送信料 国内 3円/通
海外への送信 50円/通
24H無制限クーポン 300円/回
初期費用 3,000円

ss76_garaketachi14171226-thumb-815xauto-15822

 

特徴

24H無制限クーポン

SANNET LTEの最大の特徴と言えば「24H無制限クーポン」でしょう。

これは他社とは大きく差別化を図れている点でしょう。このクーポンを購入してから24時間はデータ通信が無双になるというものです。というか制限を受けなくて済むようになるというものですね。

モバイルエントリーオプション、モバイルライトオプションの場合は月の上限、3日間の上限を超えていて制限がかかっていても、24時間以内ならば高速通信が行うことができ、各オプションの高速データ通信容量にはカウントされない状況になります。

モバイルデイリーオプションの場合も同様に、速度制限を受けている場合に解除され、クーポン適用時は容量を消費しなくなります。

 

制限に注意

SANNET LTEでは、上記にも記載しましたが各オプションでの月間容量を超えた場合は300kbpsになり、少々低速ながらも速度が高く設定されていると思い嬉しくなってしまいますが、さらなる上限が設定されており、それを超えたらまた厳しい制限がかかる場合があるため注意が必要です。

 

制限中にそれを無視してデータ通信無双になれるというのは意外とあまりないサービスであるため、個性を発揮している点でもあります。

 

スポンサーリンク

 

しかし制限を何重にも設けているのは少々面倒な点であり、計画性をもってデータ容量を消費したいところです。

down

コメントする




最近のコメント