SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

SIM講座第6回!格安SIM(MVNO)の3つのメリット!お金がうひゃ!

time 2015/07/03

SIM講座第6回!格安SIM(MVNO)の3つのメリット!お金がうひゃ!

SIM講座第6回は格安SIMのメリットについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

格安SIMのユーザーがどんどん増えてきています。
そこにはやはりお手キャリアよりも魅力があるからということが大きな要因でしょう。

では、そのメリットについて見ていきます。

 

安さ

m017-039

 

「MVNO」の一番大きなメリットは、なんと言っても通信料金を節約できること。これに尽きますね。

第5回のSIM講座では格安SIMがなぜ安いのかを解説しました。

 

 

そこでは様様な制限があるために安いということを記述しましたが、そういった制限があってもなお格安SIMを選択する人が増えています。

その「制限」は決して乗り越えられない壁ではないと判断した人が多いのですね。そういった制限があってもなお、その料金ならば良しということです。

 

第5回記事で詳しく比較していますが、本当に安いです。

私の場合は、月で5000円程度安くなっているため、これが毎月続いていくと思うとウハウハです。もはや高速データ通信とかいいです。笑

でも、動画を外で見なくなる癖がつきましたね。笑

格安SIMを手にした方は、みんなこうした狭い思いをしていますが、それも慣れてしまえば問題はないかと思います。

今では自宅はWi-Fi環境が整っているという人がほとんどです。外出先でちょっとスマホをいじるのを我慢すればいいだけの話です。そういった制約は「歩きスマホ」の現象にもつながるかもしれませんね。私がそうでした。笑

 

 

選択ができる

l_006

 

次のメリットとしては「選択ができる」という点ではないでしょうか?

これは、逆にめんどくさいと言う人が多くなる可能性がある項目なのですが、「選択ができる」という面は本当に素晴らしいと思います。

今までは、2年たったら更新しにキャリアに行って、なんとなくiPhoneを買って、端末代金は2年縛りでサービスになって、誘導されるままにプランに入るというものでした。笑

 

ほぼ選択す余地なんてないんです。

 

しかし、格安SIMを契約する場合、自分が電話をどれだけするか、端末のスペックはどの程度まで我慢できるか、自分はどれだけ通信をするか、アプリなど最大限に様々なサービスを利用して代金を抑えられるかなど、選択に満ちています。

「選択ができる」というのは選択したくない人にとっては別に害にはなりません。「選択をしない」という道に進めばいいだけの話なのですね。

 

そのため、こうして選択肢が溢れたことは非常に素晴らしいなあ、と感じます。

是非、選択する楽しさを多くの方に知ってほしいですね。

 

 

 

契約年数が短い

そして、3つ目のメリットが「契約年数が短い」というものです。

キャリアの場合は大体2年ごとに更新をしていた人が多くいたかと思います。しかも、2年経過して訪れる更新月に更新の手続きを行わなければ1万円近くの違約金が発生します。

 

えげつなーい!

 

まあ、この2年縛りは端末代料金の相殺など恩恵もあるのですが、それにしてもピンポイントの更新月を見誤ってしまうと1万飛んでいくというのは悲しい話です。

格安SIMの場合はこういった縛りがない業者もありますが、大方1年以内に解約した場合は違約金が発生し、それ以降はいつ解約してもお金はかからないというものです。

 

まあ、妥当でしょう。1年程度は使用して欲しいという業者の想いと、1年程度は使用するだろうというユーザーの思いの落としどころかと思います。

こうした縛りがない契約はユーザーが流動化することにつながり、本当にいいものを提供している業者が生き残るという面もあります。そのため、各業者は切磋琢磨、競い合ってユーザーにサービスを提供しているのです。

 

今やMVNOの乱立はすごいことになっていますね。日々情報が更新していき、情報を得るのが大変になってきました。笑

大手キャリア三社しかいなかった時代とは全く景色が変わりましたね。まあ、回線はキャリア頼みなのですが。笑

 

 

 

スポンサーリンク

 

以上が、格安SIMのメリット。

down

コメントする




最近のコメント