SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

ソフトバンク新料金プラン「スマ放題ライト」!通話の選択肢を強化!

time 2015/10/05

ソフトバンク新料金プラン「スマ放題ライト」!通話の選択肢を強化!

キャリアが早くも新料金プランを宣言!

台頭するMVNOの料金設定に対抗した結果かと思います。「かけ放題」に移行したキャリアでしたが、そこがMVNOの現段階の弱点だとわかると、徹底的にそこを突いてきた感じですね。

キャリアも必死な模様( ゚Д゚)

今回はソフトバンクの新料金プランについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「スマ放題ライト」

月額
基本使用料
国内
通話料
インターネット
接続料
データ容量 合計
1,700円 1回当たり5分以内は無料
5分を超えた場合30秒/20秒
S!ベーシックパック
300円
5GB
5,000円
7,000円
10GB
8,000円
10,000円
15GB
12,500円
14,500円
20GB
16,000円
18,000円
30GB
22,500円
24,500円

 

「スマ放題」

月額
基本使用料
国内
通話料
インターネット
接続料
データ容量 合計
2,700円 時間制限なしで通話が無料 S!ベーシックパック
300円
2GB
3,500円
6,500円
5GB
5,000円
8,000円
10GB
8,000円
11,000円
15GB
12,500円
15,500円
20GB
16,000円
19,000円
30GB
22,500円
25,500円

 

 

月が基本使用料が2,700円で通話し放題というプランはキャリアが横並びで提供した料金プランでした。

そこから一歩進んだ料金プランを提供し始めたのがau。

そのauの料金体系を模倣したのがソフトバンクです。

基本使用料などは変わらず、やはりここでも横一線のような感じがしますが、細かい点はいくつか特色が出ています。

と、言ってもその特色も本来各キャリアが持っているものなのですが。笑

例えば、固定回線とセットで契約している場合に適用される割引がauでは「スマートバリュー」、ソフトバンクでは「スマート値引き」で色んな条件において若干損得が変わってきます。

あとはデータ容量の展開の仕方が違いますね。ソフトバンクが大容量で家族同士のシェアを思わせる容量プランが印象的ですが、その点auは個人向けのデータ容量が印象的です。

 

スポンサーリンク

 

そのため、ソフトバンクが5GBからサービスを開始していますが、auは3GBからです。

down

コメントする




最近のコメント