SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

【U-mobile】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

time 2015/07/13

【U-mobile】料金プラン・オプション・特徴まとめ!

初心者にとっても、上級者にとっても非常に魅力が詰まったU-mobile!

ホームページをみたら橋本環奈さんが笑いかけてくれるところも非常に強みです(キリッ

多くの業者が乱立しているMVNOの中でも、王道を走りながら個性を発揮している魅力的なMVNOであると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

プラン

 

コース データ通信 SMS機能付き 音声通話機能付き 通信速度
1GB 790円 940円 150Mbps
3GB 1,580円
5GB 1,480円 1,630円 1,980円
LTE 使い放題 2,480円 2,630円 2,980円
LTE 使い放題2 2,730円
ダブルフィックス
(1GB~3GB)
680円(1GB以下)
900円(1GB超)
830円(1GB以下)
1,050円(1GB超)
1,480円(1GB以下)
1,780円 (1GB超)

 

LTE使い放題とか、衝撃を受けたのは私だけではないでしょう。
こんなことされたら、他のMVNOでデータ使用量は無制限ながら速度を制限しているプランが霞んで見えてしまいます。笑

 

またダブル定額による設定も非常にありがたいですね。

MVNOの中でも非常に安く、最安の価格設定を提供しているかと思います。

 

LTE使い放題が二つあるのは、解約をした際の違約金に伴う条件が違うためです。

契約月を含む6か月以内解約した場合6,000円かかるのがLTE使い放題。
LTE使い放題2では、6ヵ月以内の解約の場合は9,500円、7ヵ月~12ヵ月以内の解約の場合は3,500円がかかります。

また、11ヵ月以内にLTE使い放題2からプラン変更した場合には3,500円かかります。

 

月の高速データ通信容量を肥えた場合は128kbpsになります。

SMSオプション:150円/月と他のMVNOより若干高いですが、音声通話機能付きになると+500円で契約できるため安い価格設定になっています。
344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s

その他の費用

オプションなどでかかる費用は以下のようなものがあります。

 

留守番電話サービス 300円/月
キャッチホン 200円/月
SIMカードサイズ変更 3,000円/1枚
SIMカード損害金 2,000円
プレミア優待サービス for U-mobile 500円/月
スマホでUSEN 490円/月
PC+Androidセキュリティサービス 350円/月
端末保証お見舞金サービス(U) 500円/月
遠隔サポートサービス(U) 500円/月
ライフサポートパックサービス(U) 300円/月
登録事務手数料 3,000円
MNP転出時 3,000円
通話料金 20円(21.6円)/30秒
U-CALL使用時は半額
SMS送信料 国内 3円/通
海外への送信 100円/通
モバイルサポート Sプラン 500円/月
Lプラン 940円/月
違約金 3GB、5GB、LTE使い放題、ダブルフィックス 6,000円
LTE使い放題2 9,500円
プラン変更手数料 LTE使い放題2 3,500円
追加チャージ 100MB 300円
500MB 500円
1GB 800円

 

後述する特徴の項目で触れるものもありますが、非常に多くのオプションがあります。追加チャージなど容量が多くなるに散れて価格が安く設定されているなどは非常に嬉しいですね。

プラン変更なども可能なのですが、追加オプションが多いので、データ使用量が多い月はオプションで対応ができそうです。

 

 

特徴

圧倒的なコストパフォーマンスと魅力的なプラン

U-mobileの最大の魅力は橋本かんなさ・・・いや、違う。最大の魅力はプランですね。

本当に驚かされるプランがずらりと並んでいます。

 

まずは、業界最安クラスの料金設定。
通話プランで際杏奈プランが3GBで1,580円。データ通信のみならば、1GBで790円。これらは業界トップクラスの安さと言えると思います。

 

そして、2段階の定額プラン。
これにより、1GBの音声通話機能付きSIMプランはないのですが、実質あるということになります。比較的データ通信を行なわないけど、もしもの際に確保しておきたいという方などに最適です。

MVNOに参入する初心者の方など、まだ自分がどの程度データ通信を行うかわからない場合などは実験的に活用することもできますね。

 

さらには、LTE使い放題プラン!
普通、MVNOで使い放題プランを歌う場合は、高速データが出来ないなどの足かせを持たせて実現させていました。しかsh、これは最新の通信規格であるLTEを使い倒して定額を実現。

このプランにはデータ通信のみのプランも用意されているのが非常に嬉しいところです。使用者かたしたら

なんだ、こういうプランできんじゃん!!

という声が聞こえてきそうです。笑

 

 

手厚いサポート

MVNOは店頭でのサービスをあまりおこないませんが、U-mobileは電話や訪問、端末保障などのサービスが充実しているの魅力的です。どういうものがあるのか以下に紹介します。

 

モバイルサポート Sプラン:500円/月

こちらは回線によるサービスで、状況によっては遠隔操作も行ってくれるオプションです。

 

モバイルサポート Lプラン:940円/月

こちらはSプランに加えて、遠隔サポートでも手の届かない場合は、別途料金で訪問もしてくれるオプションです。

 

遠隔サポートサービス(U):500円/月

設定がわからない時にオペレーターが遠隔サポートで対応してくれるオプションです。セキュリティソフト・インターネット接続・外部機器・SNSなどの設定や接続など基本的な動作も遠隔でサポートしてくれます。

 

端末保証お見舞金サービス(U):500円/月

スマホなどの故障時に最大5万円が受けとれるオプションです。

全損最大50,000円、一部破損一律10,000円など状況に応じた見舞金が受け取れます。

 

オプション多数

上記にも記載しましたが、オプションが非常に多いです。

 

スマホでUSEN(490円/月)では音楽放送でおなじみのUSENで700以上のチャンネルが月額490円で聴き放題になるというサービスです。

また、通話に関してもU-CALLというアプリを使用することで通常の通話料金の半額で電話が行えます。受信する側に通知される番号は変わらないため、安心して使用できます。

 

 

注意点

U-mobileは、非常に魅力的な料金設定や多彩なオプションがありますが、違約金などの理解はプランによって異なるなどもあるため、注意が必要です。

違約金に関しては、3GB、5GB、LTE使い放題、ダブルフィックスプランに関しては、半年以内に解約した場合、6,000円発生。

LTE使い放題2に対しては、半年以内に解約した場合は9,500円かかります。さらに、半年以降から1年以内に解約した場合は3,500円発生します。
また、LTE使い放題2に対しては11カ月以内にプラン変更をした場合は、3,500円かかります。

 

さらに注意点としてU-mobileでは、解約した後に、翌月15日までにSIMカードを返却しない場合はSIMカード損害金として2,000円かかることになります。

 

少々面倒なところもありますが、こうした手間が必要な反面、安く魅力的な料金プランを展開できているため、余裕で我慢できる程度かなあと個人的に思います。

 

スポンサーリンク

 

初心者にも非常に入りやすいし、複数端末を持っている上級者にも多くの選択肢を与えてくれる橋本環奈さんが非常に魅力的なMVNOです。笑

down

コメントする




最近のコメント