SIM-TELL

格安SIMやモバイル情報をお届け!

iPhone充電器が壊れた時!無料交換の方法と激安購入の方法!

time 2015/12/15

iPhone充電器が壊れた時!無料交換の方法と激安購入の方法!

日本のiPhone普及率は8割を超えるといいます。

これは正に日本のキャリアの販売戦略のたまものと、Appleが目指してきた製品の生産作業のたまものかと思います。

スマートフォンというくくりにおいて、iPhoneかAndroidの二択であり、その中でもiPhoneはApple社のブランドで統一されたデザイン性、機能性は消費者の心をくすぐるものがあります。

加えてソフトバンクが火付け役となった日本でのiPhoneの販売戦略。もはや日本におけるスマートフォンはiPhone一択であるかのようなごり押し具合と、それに伴った価格サービスで一気に日本中を風靡しました。

 

スポンサーリンク

 

 

しかし!!!

ここまでiPhoneの普及率が一気に拡大するのはいいのですが、ここで困るのが充電器!笑

かくいう私もその被害者の一人。笑

というのもiPhoneの充電器の線の部分って今でこそ少し頑丈になっていますが、昔は非常に柔らかい素材でコーティングされており、それゆえにコード特有のわずらわしさが半減するという部分はあったのですが、反面、非常にもろいという側面がありました。

私はそれゆえに線の中の電線が切断し、充電が行えなくなってしまったことがあります。

 

さて、スマートフォンで充電ができないという意味はつまり、ほぼ一日程度でその電子端末がガラクタに変貌してしまうということです。笑

まさにiPhoneにおける生命線。命綱が充電器。

けっこう充電器のトラブルというのは多いのかなあと思い、今回はiPhoneの充電器についての記事を書いていきます。

新たな充電器を求める場合、「買い替える」という選択肢と、「無料で交換する」という選択肢が生まれます。それぞれについてまとめていきたいと思います。

 

買い替える

まあ、まずは手っ取り早いのが「買い替える」という選択。

失ったものはお金を払って買い戻せ!ということで、その価格を見ていきましょうか。

 

【Apple認証 (Made for iPhone取得)】
a

 

【Apple認証 (Made for iPhone取得)】
b

 

実はiPhoneの充電器と言うのは1000円前後もするのです。汗

新品の端末を購入した際にはセットでついてくるアイテムなのに単品で購入しようとすると高い。まあ、どんな商品にもある悩みですよね。

しかし、これはApple社認定の充電器の話!正規品でないものの価格を見ていきます。

 

iPhone5/第4世代iPad/iPad min/iPodnano7 USBケーブル 1m
c

100円を切る模様!!笑

送料の方が高いという現象。そして正規品じゃなくなったら急激に安くなる現象です。この製品は「iPhone5/第4世代iPad/iPad min/iPodnano7」向けとして販売されていますが、iPhone6も端子が変わっていないため、おそらく最新の端末にも使用はできるものと思われます。

しかし、正規品ではないためその辺の保証はないですよということなのでしょうね。ここまで安い出品があるのならば、一安心かもしれませんが「正規品を無料で入手する方法」も存在します。

 

 

スポンサーリンク




 

無料で交換する

これは何も不正を行って入手する方法ではありません。まっとうな方法で入手する方法です。しかし、それゆえに限定的な期間が存在します。

ではどうすればいいのか・・・以下に記載していきます。

iPhoneの保証期間を確認する

まずは、iPhoneの保証期間を確認します。

そう。

今回の方法はこの「保証期間」内に破損したものを無償で交換してもらうという方法です。そのため、購入して数年たった端末についてきた充電器の破損したものについては使用できない方法ということです。

この「保証期間」というのはなかなか選ばれた人しか触れないものであるため、確認する方法というのは知らない人が多いかと思います。

まず、iPhoneのIMEIの番号を調べます。これはその端末における固有の番号と思ってもらえば大丈夫です。この確認方法には二つの手法があります。

 

一つ目はiPhone の 設定 → 一般 → 情報 → IMEI から確認する方法です。

iPhone-IMEI-numberhttp://www.technostall.com/wp-content/uploads/2013/05/iPhone-IMEI-number.png引用

 

二つ目はiPhoneの背面に刻んである番号を確認する方法。

0d7b7bb06a0c979dcac1ac651a82bf96http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/13/4a/0d7b7bb06a0c979dcac1ac651a82bf96.jpg引用

 

しかしこれは書いてある文字が小さすぎるため、確認が難しい場合が多いです。

IMEIの番号がわかればこちらのサイト(https://checkcoverage.apple.com/)にて保証期間が確認できるようになっています。

「修理および修理サービスの保証範囲」が有効であれば、充電器、充電ケーブルの無償交換も対象であるため、Appleのサポートに電話をし、交換を申し出ましょう。その際に「IMEIの番号の申告」なども必要になって来ますので、どこかにメモをしてスムーズに対応できるようにしておくといいかと思います。

Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)
月~金:午前9時~午後7時
土日:午前9時~午後5時

電話で交換を申し出る場合は配送にて送られてくるため、手元に届くまで時間がかかりますが、Appleストアに直接申し出ることも可能です。

購入して1年以内のiPhoneと破損した充電器を持っていけば交換してくれます。

 

 

備えあれば憂いなし!

iPhoneの生命線である充電器にもしものことがあった場合にすぐに対応できるように、こうしたことを「知っておくこと」が必要ですね。

 

スポンサーリンク

 

以上!充電器にもしものことがあった時のお話でした!

down

コメントする




最近のコメント